株式会社ガルデリアは、
極限環境生物を活用し、
環境とビジネスの
サステナビリティを
同時に実現します。

極限環境生物とは

極限環境生物とは、強酸性・強アルカリ性環境や0℃以下の低温、100℃を超える高温、高圧乾燥といった人間の常識では考えられない環境のもとで生きている生物のことです。特殊な環境に適応した彼らの能力や彼らの持つ酵素には、工業的にも非常に有用なものもあります。

有価金属回収

選択的金属の回収能力と高い金属耐性は、レアメタルなど、価値が高く回収にコストが掛かる有価金属の回収に役立つと考えられます。

環境浄化

特殊な細胞壁によるユニークな物質吸着能力は、環境の浄化などに有効であると期待されます。

医薬品/健康食品原料

タンパク、ポリアミン、分岐アミノ酸などの含有率が高く、併せて高い抗菌作用と抗酸化機能を持ち合わせており、医薬品や健康食品への応用が期待されます。

私たちは、極限環境微生物を活用し、
金属廃液からのレアメタル回収を目指します。

チーム

株式会社ガルデリアのメンバー

谷本 忠駿

代表取締役CEO
1989年、日本ブーズ・アレンアンドハミルトン(当時)入社。1994年にシリコンバレーに渡り、主としてIT、バイオ分野でのベンチャー立ち上げ支援、クロスボーダーの事業・技術提携に携わる。2000年にに帰国、リアルコム株式会社を創業し、代表取締役CEOに就任。2007年に東証マザーズに上場。2013年リアルコムを退任しテネクス株式会社創業。エンジェルとしてベンチャーの立ち上げに多数関わると同時に大企業の新規事業開発支援を行う。 慶應義塾大学文学部卒業(英米文学専攻)。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネススクール)MBA。ペンシルバニア大学ウォートンスクール交換留学生。アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EOY)2005ファイナリスト。「Red Herring 100 Private Company in Asia」(2005年)。MENSA会員。

須田 仁之

取締役CFO
株式会社イマジニア社長秘書を経験後、ソフトバンクにて、ブロードメディア社のIPO、YahooBB事業立上げを実施。2002年には株式会社アエリア取締役CFOに就任し、 IPOを実現。 以降、複数企業のM&A・投資(ゲーム、IT、金融)、上場企業TOBなどを経験。 2011年以降はエンジェル投資家・実務家として複数のベンチャー企業の役員・アクセラレータとして活動。

丸 幸弘

技術顧問 博士(農学)
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。博士(農学)。株式会社リバネス代表取締役CEO、ならびに株式会社グローカリンク取締役、株式会社ユーグレナ技術顧問、合同会社ユーグレナSMBCリバネスキャピタル業務執行役、ならびに次世代科学技術育成ファンド投資委員。同ファンドの設立にあたりLPより20億円の資金を調達。NEDO事業カタライザー。その他20社以上のテクノロジーベンチャーの事業化に関わる。