Home

硫酸性温泉紅藻(紅藻シアニディウム類)の一種で、硫酸性温泉紅藻は3属(Galdieria Cyanidioschyzon Cyanidium)存在し、そのいずれもが、温泉に生息しており、低いpHと高い温度を好む極限生物です。
当社は、藻類の産業活用の第一弾として、 Galdieria sulphurariaを活用した事業化を行っています。硫酸性温泉紅藻「Galdieria sulphuraria」の研究開発を通じ、これまでにない低コスト、高精度、低環境負荷で貴金属のリサイクル(都市鉱山の発掘)や汚水や汚染土壌の浄化を実現し、地球環境の改善に尽くす事を目的に2015年10月に創業されたベンチャーです。

有価金属回収

金及びパラジウムの吸着剤として、既存技術に比べ低濃度溶液での高い回収率、高い選択性を示しました

環境浄化

三日間の培養で下水中の窒素とリン、有機物の80-90%を除去可能です

高バイオマス量

他の藻類に比べて4倍強のバイオマス量を実現しました(乾燥重量で10g/L 以上を達成)

RECRUIT

自分の能力経験を通じて「よりよい世界を作り上げる」情熱を有する人、これまでの経験を生かしつつもゼロベースから物事を作り上げたいと考える人、チームワークを通じて自分一人では決して達成できない大きな成果を実現したい人を募集します

採用情報、応募はこちらから

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました